K.K / ディレクター

出身地

福島県

趣味・特技

マンガ、 TVゲーム、 ボードゲーム、 弓道、どこでも寝ることができる

好きな施策

UI/UX改善

経歴・自己紹介

2009年に大手広告代理店に入社し、客先常駐型のWeb担当者として、新規サイトのディレクションから既存サイトのアクセス分析やシステム改修など幅広く対応させていただいておりました。
2013年、入籍と同じ日にウィルゲートに入社し、商品開発部門にてウィルゲートの提供範囲拡大に努めています。

現在のポジションと仕事内容

CROおよびSXOサービスのディレクターとして、販売促進から運用まで対応しています。
販売促進では、社内への浸透活動はもちろんのこと、提案資料の作成から営業同行をして、実際に提案もしています。
またご契約後には、成果最大化に向けて、サイト分析・改善提案 ・ 効果検証などを繰り返し実施しつつ、サービスそのものの分析ロジックやご提供内容の見直しをして、サービスのブラッシュアップに取り組んでいます。

なぜ大手広告代理店からウィルゲートへ転職されたんですか?

当時、自身の業務領域を広げるべく転職を考えていたところ、「設立して数年のザ!ベンチャー企業で、やりがいはあるし、人も素敵だよ」と前職の先輩からの紹介されたことが、ウィルゲート入社のきっかけです。
当時は、前職では当たり前だったことが整っていないなど、自分たちで整えながら業務推進することに大変な苦労もしましたが、結果的には自身の成長に繋がり、良い経験ができたと思っています。

業務の中で大切にしていることはなんですか?

自分自身がお客様の立場だとしたら、どう感じるかを常に意識してクオリティの向上に努めています。
基本的には、バックエンドで業務をしていますので、自分が分析・作成したものはコンサルタントを通してお客様に納品する流れとなります。
お客様にご要望いただいた内容に対してご満足いただけたのか、見えにくい立場であるからこそ、失ってはいけない視点だと考えています。

これまでの経験の中で培ってきた強みを教えて下さい。

対応領域の広さが強みです。
前職から今に至るまでに、サイト制作・システム開発・運用・分析など幅広く従事しておりました。
そのため、複数の視点での課題を抽出し、それぞれを組み合わせた改善を得意としています。
それぞれのスペシャリストには及ばない点もありますが、持っている知識を活用し、円滑なディレクションすることも可能です。