K.U / コンサルタント

出身地

和歌山県

趣味・特技

美術館、長距離走、 銭湯、ヨガ、ラーメン二郎、長距離走

好きな施策

BI活用

経歴・自己紹介

前職では、顧客管理システムや営業支援ツールのソフトウェアを提供している企業で、お客様へソフトウェア利用の支援をしていました。
その中でも特にBIの構築(ソフトウェアに貯めたデータの集約や分析、またそれらのデータがスピーディーに活用できるような環境の構築)に携わっていました。
ウィルゲート入社後は自社組織のBI構築と共に、そこで実践した実績をお客様にご提供するミッションで活動しています。前職で培ったノウハウと、自社での事例をお客様にご提供しています。

現在のポジションと仕事内容

Webマーケティングにおける包括的な戦略支援をミッションとして、お客様の課題に合わせてBI環境構築から運用までを担当しています。
同時に自社データ戦略チームにも所属し、自社部門に対してデータ整備からBI構築を行っています。
自社で固めたノウハウを、お客様に展開するサービスを提供して参ります。

ウィルゲートに入社を決めた理由を教えて下さい。

顧客体験の向上の為への取り組みと、「人」に共感し、入社を決めました。
エンドユーザーの体験向上のためにはマーケティングから営業、サービス提供までの一貫した戦略とデータ環境整備が必要です。
ウィルゲート自体も、サービス品質向上とその先にいるユーザーのために、組織改編とデータ整備の両軸で改革に取り組んでいた実績もあり、より実践的なアプローチでお客様に対して価値提供ができるのではと考えました。
また、「人」が良くやわらかい雰囲気ながらも、スピーディーに意思決定と実行を行うベンチャー性も併せ持っている部分に魅力を感じました。
この組織で一丸となってお客様体験を向上させていきたいと思い、転職を決断しました。

お客様とプロジェクトを進める中で大切にしていることはなんですか?

どこまでお客様の事を理解できるかが重要だと考えています。
頂いたご要望だけでなく、背景にあるお客様の業務フローや、課題感、今後の理想像までを理解した上で寄り沿ったご支援をすることで、お客様の価値につながるサービスが提供できると思っています。
その上で、現場の運用に乗せることに知恵を絞っています。
設計時に具体的な利用シーンや前後のフローを明確にしたうえでの設計や、運用開始後の啓蒙施策までを考えています。

これまでの経験の中で培ってきた強みを教えて下さい。

SFA/CRMやBI構築の知識です。
各業界のお客様にSFA/CRMの活用定着の支援を行ってきたなかで培ってきた営業改善の事例やノウハウがあります。
また、運用定着までをトータルした支援も強みです。ツールの投資対効果を出すためには、構築をした後の継続的な啓蒙やブラッシュアップを行う事が重要です。その上でのノウハウをご支援させていただきます。

今後お客様と一緒にどんなことにチャレンジしていきたいですか?

データ分析のハードルを下げ、手軽に意思決定に活用できるようにしたいと思っています。
従来はコストが高く、専門的な知識が必要だったデータ分析が、今では少し障壁を取り除くだけで誰でも手が届くようになりました。
あとは、使いやすい環境整備と組織啓蒙をいかに実施するかです。
その上でより良い方法をお客様と共に模索し、最終的には組織のあらゆる立場の方が手軽にデータ分析を行い、意思決定に利用していけるような体制を作り上げていきたいと考えています。